終わりは始まり

今日が最低でも君と笑えそうさ

ッッッ!!!!ハッ!タッ!チッッ!!!!!!涙涙

8月9日!!!!

大橋和也くん!!!!!

お誕生日おめでとうございます!!!!!!!!

本当に、お誕生日おめでとうございます。やっぱりハタチって大きな大きな節目なので、そんな素晴らしい日を祝えるなんて誇らしいです。
和也くんのファンしててよかったぁーー!!
わたしをファンにしてくれてありがとーーー!!

19歳ってのは可能性を最大限に秘めた歳だと思うんです。ってことで、この上ないぐらいのその素晴らしいかった和也くんの19歳を例に挙げます。


毎年松竹座で終わり、また新たに1年のスタートを切る和也くん。(ヨッ!アイドルの鑑!!)
仕事だから当たり前かもしれないけど、そんな和也くんはわたしの尊敬する人の1人。

19歳はスタート切ってすぐ、まさかまさかの9月に博多座!!!和也くんの故郷に、交通費等は自己負担だけど、和也くんに連れて行ってもらえて生きててよかったァ!!♡(どこかのブルゾン風)

急遽すぎたしお金ないわ、時間ないわで、数日でチケット・新幹線を手配し、5時間かけてぷらっとこだましたのも楽しかった♡(全然ぷらっとじゃない)

セリフは(一応?)一言あったね!!そこには悔しさしかなかったけど、それでも博多までお呼ばれしたのは今思い出しても目頭が熱くなるぐらいには嬉しかった。

和也くんの大爆笑の取れる伝説の一発ギャグ「土ぃーーーーーーッッッ!!!!」*1が生まれたのもジャニフワ*2

セリフは少なくてもビトラ*3での美声「ぜったぁい♪」が聴けるだけで和也くんの存在が全世界にバレてるぅ♡って実感しかしなかったからノープロブレム!バンバンザイ!!

なによりFor The Gloryのオス♂カズヤが見れてめちゃくちゃ沸いた。TAMERと共にランクインするオス具合死×890000000


後はあれ!!
銀二貫
あまりこういうことは言わないようにしてるけど………まじで見てない人は100年後この世を去れず彷徨うぐらいめっちゃくちゃ後悔する!!(しろ!!!)()
そうやっていいたくなっちゃうぐらい和也くんはアイドルとして大きく成長したし、立派になって、人としても大きくなった。ようにわたしには見える。

銀二貫は前も書いたし、振り返ると長くなるので、割愛
祝 初外部舞台 銀二貫 - 終わりは始まり




まぁ~~~~~~んなこんなで19歳の和也くんも最高だったぁ~~!

19歳に限らず、わたしが和也くんを応援し始めたのはもう18歳になるっていう17歳のころで、まだちょっとぷにゅってした和也くんだった。昔々は、元々そんな知らないけど、まるっとした子ってイメージで(わたしはどっちかというとガリ派だから)タイプじゃなかったけど、ゆまコンで鍛えられほっそりした和也くん見てコロッとおちた。

悔しい思いももちろんしたことあったけど、それを忘れるぐらいに楽しい思い出しかない。
学校がしんどくて、しぬほど嫌な日々も、とりあえず和也くん見たら一瞬だけでも楽しくなれたし、笑顔になれた。乗り越えれた。
大袈裟かもだけど、和也くんがいたから今のわたしがここにいる。

昔は、バイトするのもいやで、特に遊びにいくこともなく、家でゴロゴロしてるのが一番楽しかったのに、今では和也くんの頑張ってる姿、かっこいい姿が見たくて、そこに向けて頑張って生きるって目標が常にある。

別にかわいくはなれてないけど、ちょっとでもかわいくなろうって思いも芽生えさせてくれるぐらいの女の子にしてくれて、自分磨きもするようになったし、全てにおいて和也くんはプラスでしかない!!存在がプラス!!!!

同じ人間で、ただちょっとかわいくてかっこよくて、ダンスができて、歌がうまくて、しゃべりが下手だけどみんなをイライラさせつつ笑顔にできて、何事にも一生懸命で、そんなにおもしろくないけど時々めっちゃおもしろくて、プリンが好きで、アクロバットもできて、料理もできて、顔に似合わず爬虫類好きで、年下の面倒見もいいってだけの、ただの男の子なのに、こんなに人を幸せにしてくれる。

和也くんほんと、すき!!

次はどんな姿を見せてくれるんだろうって想像しただけでワクワクが止まらなくて、胸いっぱいに楽しみが溢れだすから和也くんって天才。最高!!大好き!!!!

基本的にマヌケな感じを全面に押し出してくる(?)けど、ちょくちょく小出しにされる誰もが憧れるパイセンかずやな部分ももちろんあって。でも、そういう頼りになる部分は和也くんのベースにあるから当たり前の面すぎて、みんな公にするところじゃないと思ってんのかな…!(わかる!)
これからはそんなところももっともっと見れるようになるのかも…?


和也くんアイドルになってくれて、続けてきてくれて、ありがとう。
他にやりたいこととかももちろんあっただろうけど、今までアイドルでいてくれてありがとう。

20歳の和也くん初めまして、
これからもよろしくお願いします。


20歳になったらもうなにも考えず言いたいこと伝えるって決めてるので…これからもずーーっとずーーーーーーーーーーーーーーーーっとアイドルでいて下さい。
絶対デビューしようね!!!!!!!

*1:縦に開脚し手を前後に伸ばし、顔を客席向ければ完成

*2:JOHNNYS' Future WORLD

*3:Hey!Say!JUMP Beat Line

8月8日 少年たち ~10代最後の日~

和也くん10代最後のお仕事終わっちゃった~~

明日からも和也くんは生きてるし、これからだってきっとかっこいい姿を見せてくれるのにこんなにさみしくなるのはなんでだ~~

かっこよかった~~~~!10代で1番最高にかっこよかった!!!!!!

目の前にいる和也くんを見てるのに、和也くんを応援するきっかけになったゆまコンから思い出して、自分で自分の涙腺苦しめるっていうよくわからないことしてた。笑
劇、終盤は曲がまたいい感じに泣かせにかかってくるら、和也くんへの思いで号泣。


10代最後の和也くんがお芝居で発した言葉は
「いこ、先。」
って斗亜ちゃんにとっても優しく話しかけて、斗亜ちゃんの背中に手を添えて一緒に上手へと捌けてった。

SHOW TIMEの和也くんは、とっても目がキラキラしてて、めちゃくちゃかっこよかった。
防振が勝てないほど震えを発してても、かっこよかったから人生で一番かっこよかった!!明日からの20歳の新しい日々を楽しみに、未来を見てるかのようにしか見えなかった。かっこよかった。本当にかっこよかった!


大吾からはほんとに和也くんのこと好きなんだな~、大切なんだな~ってことも伝わってきたし、そんな風に大切にされる和也くんは絶対ステキな人。

SHOW TIME前の挨拶
大吾「大橋くんラスト10代ですから」
龍太「がんばれ大橋ラスト10代!」
和也「はーーーーーーーーーい(地声)」

声出し
大吾「そんなもんじゃはっすん喜ばないですよ。 ね!はっすん!」
和也「いえーーーーーーーーい!(地声)」

最後の挨拶
大吾「よろしくお願いします!」
和也(おねがいしまーーーす)(地声)
大吾「ラスト10代おつかれぇー!!(?)」

いつも以上におっきな声で「おねがいしまーーーす」がはっきり聞こえてきた。

明日から20歳だけど、20歳になっても頑張ります、よろしくお願いしますって、思ってたかはわかんないけど、そんな思いをめちゃくちゃ感じた。


こういう節目がくると、ふと「いつまで続けてくれるのかな…」とか思っちゃう時もあるけど、今日も1回思ったけど、最後はそんなこと忘れてた。
これからもステキな姿見せてね!


19歳の和也くんさようなら、
たっくさんの思い出をありがとう。




帰り道、何回も見たことある景色なのに今まで一度も見たことなかった、青色の通天閣 がふと視界に入ってきたんだ~。今まで見た通天閣の中でいっっっっちばんきれいだった~~!!!!!!

祝 初外部舞台 銀二貫

銀二貫、11日間20公演お疲れさまでした!

銀二貫って三文字だけで反射的に涙が出る体になったので、上の一文打つだけで涙がにじみ出てくる。もしかしたらあたしゃ座員なのか…

和也くんの銀二貫出演発表は12/24のクリパ(入ってないが)。ほんとに嬉しくて24コン前に至急うちわに「銀二貫おめでとう」ってドーム横イオンのダイソーへ買いに走ったマッキーで書いた。まっっっったく見てはもらえなかったけどいい思い出です!!!!涙
(因みに、「おめてどう」って書いて誤魔化したのも楽しかったひと時)

演技力は、正直下手すぎることもないけど、上手いかと言われると微妙なラインな和也くんだったと記憶してたから、本当に嬉しくて、もはや実感することも難しかった。。。

あっという間に5月になり、稽古が始まり、ラジオに出演し、………初日6/1は授業を受けながら「っっ!始まった!!!」「今頃もう仇討終わって出てきてんちゃう??」と非おた(原作貸した)に話しかける、1番わてが嫌いな授業の邪魔する迷惑ヤロウと化しただす。すんまへん…
そんなわたしは6/3が私的初日で、ドキドキとワクワクのビックサンドで電車のドアを通れるか心配になるほど…

幕が上がれば、龍太くんが花道から出てきて、まだかまだかと我が子を待つお遊戯会(ではない)の母と化した。
亀吉が出てきた、あのなんとも言えない、胸がいっぱいになった気持ちは忘れたくない…(ここでの課題はわての記憶力!頑張れッッ記憶力ッッッ!!忘れるなよッッッ!!!)

舞台に立つのは大橋和也ではなく亀吉。キャラは似てるけど、全然違って紛れもない亀吉だった。
いつどの瞬間も亀吉としての表情・相槌が欠けることなく、俳優 大橋和也でとてもかっこよかった。
セリフのないフリー亀吉タイムは毎度違って、善次郎はんとの掛け合いは日に日に面白くなり、セリフも「わてらがおらんでも井川屋は、松吉と梅吉の2人がおれば大丈夫だす!」も噛まなくなり、「マッチャマチャマチャスジとタニマチスジ(松屋町筋谷町筋)」がちゃんと聞き取れるようにまで成長!!!
声質は中盤カスカスからの後半ツヤツヤ()でいい感じだったのに…………
ダレやッッ!!6/10 1部の1幕終わってすぐ「カスカス…」って言うたやつはッッ!!あれでもウルッッッウルの潤いボイスじゃッッッッ!!!!!


善次郎はんに集合かけられたときの「へぇーーーー!!」は「HEEEE~~~~~~Y!」な亀吉。(か、、、か、か、かわいい、、わたしはタクシードライバーかな、、)

驚くときはバイ~~~ン!と踊りだしちゃう!ヨッ!さすが!「バイ~~~~~ン担当!」(ダンスクVol.7 林)

最後の松吉がみんなに感謝するシーンは、6/8には目を真っ赤にして涙溜めてて、6/10にはもう涙をホロッとこぼしてた。(私の入った公演参照)
ゆまコンでも和也くんが泣いてた記憶がないわたしはめちゃめちゃびっくりしたし感動した。
なにより、涙を流す大橋和也がシルクのように美しかった、、、(震)


めちゃくちゃ私情なこと言うと、人生で1番大きな5月病()だったから正直ほんとに一瞬全部干してやろうかッッ!!と思ったぐらい…でも、松竹座で一生懸命頑張ってる和也くんを観たら次の一週間は少し頑張れ、徐々に生きる気力が戻って来ました。(重ッッ、、、)


本当に和也くんが日々亀吉と向き合ってて、梅定亀のシーンもいろいろで、みんなそれぞれがより良くするために打ち合わせたりしてたんだと思ったらかっこいい。

銀二貫自体がほんとにステキなお話で、基本何回観劇しても平均1回目しか涙を流さないわたしが、何回行っても全公演涙をボロボロ流した最高の舞台でした。


千秋楽のカテコは涙を流すのかなぁ~とちょっと思ったりもしてたけど、まぁ~~~泣かないよね!!!!!知ってる!!!!!(笑)(しらんけど)
和也くんは笑顔が銀河一似合うイケメンだもんな!!!いつでも笑顔!!!!


とにかく、今回、銀二貫で亀吉として舞台に立つ和也くんは本当に、本当に生き生きしてて、とっても楽しそうに見えました。
お芝居のお仕事も吹雪のようにたくさん舞い込んできますように!
「あ~~~~日本アカデミー賞も秒読みだな~!ヨッッ名俳優!!」